2015年01月19日

勤続年数や収入も関係してきます

キャッシングサービスを利用することができる消費者金融を比較してみたことがあります。
いつでもキャッシングをすることができる消費者金融と契約をしていますと、 安心することができるな、と感じたことがあります。

現在は以前契約をしていた消費者金融は解約しました。
しかし、長い間この消費者金融を利用していましたので、必要なお金をお借りすることができていました。

職業によって借り入れ限度額に違いがあるようなのです。
このことをある消費者金融のコールセンターのオペレーターの方に聞いたことがあります。

また、勤続年数や収入によっても、借り入れ限度額に差がある、という情報も入手したことがあります。 キャッシングサービスの内容を比較することは、とても勉強になるな、といつも感じています。

新しいサービスを利用する時には、比較をしてみることが必要だな、と感じました。
比較をすれば、自分が利用しやすいサービスを見つけることができると思います。
posted by アカネ at 17:19| Comment(0) | 金融 | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

神田のキャッシングで交通費を借りる

キャッシングは数多くの消費者金融会社や信販会社などの金融会社が個人向けに融資を行なっているサービスであり、幅広い年齢層の人々に利用されています。
神田周辺にはキャッシングを行える店舗や無人契約機がいくつかあるので、申し込みがしやすい環境にあります。
また、ネット接続出来るパソコンやスマートフォンなどがある場合には、ネット申し込みを利用出来るので、申し込みから融資までスムーズに手続きを進める事が可能になっています。
キャッシングを利用する理由は人それぞれですが、給料日まで日にちがあって交通費などの日常生活に必要なお金を融資してもらいたい時に利用するという人は多いです。
カードローンと違って短期間の融資を望んでおり、一回分の金利の支払いだけで済ませたいと考えている人にとってはキャッシングは有効な手段です。
業者によって金利が違うので、大手金融会社から中小の金融会社までそれぞれのサービス内容を比較検討することが大切です。
posted by アカネ at 10:41| Comment(0) | 金融 | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

キャッシングの金利について

キャッシングを行うと、返済時に利息を加えて返済する必要があります。
実質年率というような表示をされている金利ですが、銀行でのキャッシングの方が消費者金融よりも低金利の所が多い傾向にあります。

この金利は利息制限法という決まりで制限が決められており、消費者金融では昔は29.2%で最大40.0%というような時代もあったのですが、破産者が続出し社会問題になり、今では最大20.0%となっており、また借り入れ金額によってもこの数値は変わります。
10万円未満の借り入れで年率20.0%、10万円以上から100万円未満で年率18.0%、100万円以上15.0%と上限金利が定められている事と、総量規制により借金総額が年収3分の1までしか借りる事が出来ないという制限をつける事で、借金に苦しむ方を減らそうとしています。
総量規制というものがあり、専業主婦は収入がないので総量規制をしている消費者金融からは借入れをすることができません。
総量規制の対象外は銀行系のカードローンなので、そこで専業主婦は借入れをすることができます。
キャッシングを行う時はこの利息に注目して、返済時の事や、完済するまでの時間から総額いくらの利息を払う必要があるか計算して使う必要があり、この計算を曖昧にしてしまうと、返済計画が明確に立てる事が出来ずに知らず知らずの間に利息払いに苦しんでしまう事にもなりかねません。

総量規制というものがあり、専業主婦は収入がないので総量規制をしている消費者金融からは借入れをすることができません。
総量規制の対象外は銀行系のカードローンなので、そこで専業主婦は借入れをすることができます。

そしてキャッシングを行う事で必ずつく金利ですが、複数業者に借り入れを行った場合は、各社に100万以下の借金をするよりも、一社に纏める事で金利を下げる事が可能という事が、ルールが解っていれば可能です。
一社に纏める事で利息払いが楽になり、返済に集中出来るのです。
posted by アカネ at 15:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。